ペンギンオヤジの舌がん闘病記 Written by ペンギンオヤジ

雑記

病院で検査や手術を受ける時って、事前に色々と説明をされた後で「同意書」にサインするんですよね。その「同意書」には何が書かれているのか?同意のサインをするために考えるべきことは何か?

がん 書籍

「今日から筋トレを始めよう」と説く著者が、がん患者さんが筋トレをするメリットや具体的で簡単なトレーニングのやり方、筋肉をつけるためのお勧めの食事法などを詳しく解説してくれてます。

雑記

最近読んだ「自分の頭で考える日本の論点」(出口治明:著、幻冬舎新書)のなかに、近藤誠氏のいわゆる「がん放置療法」に言及したことが書かれていたので、ちょっと内容を紹介しつつ、私の考えなども書いてみたいと思います。

雑記

【経過観察】コロナ感染で重症化・・・?! 21年05月28日、3か月ぶりの外来受診と検査に行ってきました。舌がんステージ3を告知され最初の手術を受けてから約4年、再発後の2度目の手術から約3年が経過した今の私の経過観察は3か月に1度、外来受診と検査というペースです。

がん 書籍

この本では、外科医として1,000例以上のがん手術を執刀した著者がプレハビリテーションとはなにか?から始まって、その効果や具体的なプログラムや、やり方についてまとめられてます。

雑記

舌がんと1年後に再発転移した時と2度の全身麻酔での手術を経験しました。 その手術のとき2回とも尿道カテーテルを入れられたんですよ。 尿道カテーテルとはどういうものなのかについて、私の体験を交えてまとめてみました。

雑記

経過観察期間中のCT検査と外来受診の様子などをまとめてみました。 CT検査といっても、病状や人によってやり方が違うと思うので、あくまでも参考程度に読んで貰いたいと思います。

闘病記

最初の手術から10か月。首のあたりに小さなしこりのようなものを見つけ、検査の結果、頸部リンパ節への転移再発と診断されました。今回は2度目の入院・手術についてまとめました。

がん 書籍

元SKE48のメンバーで今は声優の夢を追いかけてる矢方美紀さん。 乳がんを告知されて手術や闘病生活で苦しんだり、悩んだりしつつも夢もオシャレも何もかもあきらめずに前向きに生きていく姿を、飼い猫たちの目線を通して描くダイアリーコミックです。

がん 書籍

私が読んで役に立ったと思ってる、がんに関する本を3冊ご紹介したいと思います。 「がんを告知されたら読む本」「最高のがん治療」「がんが治る人治らない人」