ペンギンオヤジの舌がん闘病記 Written by ペンギンオヤジ

雑記に関する記事一覧


雑記

手術から約4年が経過した私が現在、どんな感じで話せているのかを音声ファイルで公開したいと思います。舌の切除後にどれくらい話せるかは、切除範囲などによっても違うと思いますが参考になれば嬉しいです。

雑記

人は必ずしも合理的な判断で行動するわけではありません。抗がん剤治療やワクチン摂取がたとえ有益であると分かっていても回避してしまう心理について「プロスペクト理論」「現状維持バイアス」「時間割引率」の点から考察してみました。

雑記

病院で検査や手術を受ける時って、事前に色々と説明をされた後で「同意書」にサインするんですよね。その「同意書」には何が書かれているのか?同意のサインをするために考えるべきことは何か?

雑記

最近読んだ「自分の頭で考える日本の論点」(出口治明:著、幻冬舎新書)のなかに、近藤誠氏のいわゆる「がん放置療法」に言及したことが書かれていたので、ちょっと内容を紹介しつつ、私の考えなども書いてみたいと思います。

雑記

【経過観察】コロナ感染で重症化・・・?! 21年05月28日、3か月ぶりの外来受診と検査に行ってきました。舌がんステージ3を告知され最初の手術を受けてから約4年、再発後の2度目の手術から約3年が経過した今の私の経過観察は3か月に1度、外来受診と検査というペースです。

雑記

舌がんと1年後に再発転移した時と2度の全身麻酔での手術を経験しました。 その手術のとき2回とも尿道カテーテルを入れられたんですよ。 尿道カテーテルとはどういうものなのかについて、私の体験を交えてまとめてみました。

雑記

経過観察期間中のCT検査と外来受診の様子などをまとめてみました。 CT検査といっても、病状や人によってやり方が違うと思うので、あくまでも参考程度に読んで貰いたいと思います。

雑記

3か月ぶりの検査と外来受診に行ってきました。結果は「異常なし!」そして帰り道に出会った柴犬を連れたお婆さんから「お大事にね」の声に見送られて帰ってきました。

雑記

闘病生活を送るのに私が大切にしている「考え方」について書いてみました。 何かとツラいことのある闘病生活ですが、気の持ちようでずいぶんと見える世界が変わってくると思うのです。 病気だけでなく、日常の中で逆境にあるときに参考にしてもらえると嬉しいです。

雑記

闘病生活を送るうえで私が大切にしている「考え方」についてまとめてみました。よく「病は気から」といいますが、やはり気持ちの持ち方は大切だと思うのです。入院生活中に投稿したツイートを引用しながら、手術後に感じたり考えたことを書いてます。